歯科検診の実施

定期健診時に被保険者を対象とした歯科検診を実施します。

歯科検診の内容

口腔内のチェックとブラッシング指導を行います。
      
事業所(営業所)毎に手配をお願いします。

検診費用は全額健保組合にて補助しますので、自己負担はありません。

●受診者が約10名以上の場合
事業所の会議室で実施します。

●受診者が10名未満の場合
事前に予約をし、提携の歯科医院に行って受診します。

 予約方法
① 「指定歯科医院ネットワーク歯科健診計画書」に歯科医院情報(提携歯科医院一覧から選定)、
  申込み情報、受診者名を記入の上、FAXまたはメール(PW設定)にて提出してください。
  提出先:日本歯科衛生協会 FAX 03-3717-8041
                  MAIL network-dmes@nihonshika.net
② 日本歯科衛生協会より計画書受領の電話が担当者あてに入ります。
③ 後日、「口腔疾患診査票」が郵送されます。届きましたら、事業所より希望する歯科医院へ
  歯科健診の予約を入れてください。
④ 受診者に「口腔疾患診査票」を配布し、必要事項を記入ください。
⑤ 予約日に歯科医院へ行き、「口腔疾患診査票」を提出し受診してください。

提携歯科医院一覧はこちら 

歯科検診は予防事業のため、治療は行いません。
虫歯が見つかった場合は、歯科を受診し早めに治療してください。

ページトップへ