個人情報保護の取り組み

平成15年5月に「個人情報の保護に関する法律」また、平成25年5月には「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」が成立し、健康保険組合のもつ個人情報や特定個人情報(個人番号を含む個人情報)の取り扱いについて、管理・運用を適正に実施するための安全管理措置が求められています。ナイスグループ健康保険組合では、「健康保険組合等における個人情報の適切な取扱いのためのガイダンスについて(平成29年4月厚生労働省保険局長通知)」に基づき個人情報保護の取り組みを行っています。

プライバシーポリシー

ナイスグループ健康保険組合は、加入者個人に関する情報(以下「個人情報」という。)を適切に保護する観点から、以下の取り組みを推進します。

  1. 当健康保険組合は、取得した加入者の個人情報について、適切な安全措置を講じることにより、加入者の個人情報の漏えい、紛失、き損又は加入者の個人情報への不正なアクセスを防止することに努めます。
  2. 当健康保険組合は、加入者からご提供いただいた個人情報を、加入者の健康の保持・増進など加入者にとって有益と思われる目的のためのみに使用いたします。また、個人番号については、番号法で定められた利用範囲において特定した利用目的でのみ利用いたします。
  3. 当健康保険組合は、あらかじめ加入者の事前の同意を得た場合を除き、加入者の個人情報を第三者に提供いたしません。また、個人番号をその内容に含む個人情報(以下「特定個人情報」という。)については、本人の同意有無にかかわらず、番号法に定める場合を除き、提供いたしません。ただし、特定個人情報でない個人情報について、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年5月30日・法律第57号)第27条第1項各号に該当する場合は、加入者の事前の同意を得ることなく、加入者の個人情報を第三者に提供することがあります。
  4. 当健康保険組合は、職員に対し個人情報保護に関する教育啓蒙活動を実施するほか、個人情報取扱責任者を置き、個人情報の適切な管理に努めます。
  5. 当健康保険組合の業務を委託する場合については、より個人情報の保護に配慮したものに見直し・改善を図ります。業務委託契約を締結する際には、業務委託の相手としての適格性を十分審査するとともに、契約書の内容についてもより個人情報の保護に配慮したものとします。
  6. 加入者が、加入者の個人情報の照会、修正等を希望される場合、当健康保険組合担当窓口までご連絡いただければ、合理的な範囲ですみやかに対応させていただきます。
  7. 当健康保険組合は、加入者の個人情報の取扱いに関係する法令その他の規範を遵守するとともに、本プライバシーポリシーの内容を継続的に見直し、改善に努めます。

改定日 令和4年4月1日
ナイスグループ健康保険組合
理事長 杉田 理之

個人情報の開示請求方法及び相談窓口

当健康保険組合の保有個人情報について、本人の求めに応じて、開示及び訂正、利用停止を法令、規程、要領に基づき行います。

個人情報の開示等の請求手続方法

① 申出先 個人情報相談窓口
② 開示・訂正・利用停止の方法 請求書又は申請書に記入し提出
③ 本人確認のための添付書類  免許証の写し又は身分証明証の写し
④ 開示手数料 無料

(代理人による請求の場合)本人の委任状(署名・捺印)、代理人の身分証明証(写し)

個人情報相談窓口

〒230-8571 横浜市鶴見区鶴見中央4-33-1 7階

ナイスグループ健康保険組合

TEL:045-503-0330  FAX:045-502-3787

受付時間(平日9:00~12:00、13:00~17:30)

個人情報取扱責任者

ナイスグループ健康保険組合

   常務理事 長峰 岳徳

申請書類はこちら

保有個人データ開示請求書 書類(PDF)
保有個人データ訂正申請書 書類(PDF)
保有個人データ利用停止申請書 書類(PDF)
ページトップへ